PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.01.20

2年生実習

【2年生】後期後半 IN・UDコース

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

2年生後期後半実習、家具・スペースデザインコースとユニバーサルデザインコースの課題説明と様子をお届けします!

パース技法による空間表現

(家具・スペースデザインコース課題)

手描きのスケッチパースは、アイデア展開時のテクニックにとどまらず、企画・基本設計段階でのプレゼンテーションやディスプレイの図面化できないイメージ指示等でインテリアデザインに欠かせない技法です。

今回の課題では、デザイナーレベルで現実的に必要な簡便なスケッチパースの表現技法を習得してもらいます。

LEDマルチライトを用いた光の立体造形

(家具・スペースデザイン/ユニバーサルデザインコース共通課題)

プロダクトデザインの基礎的な学習方法として立体造形、立体構成などの造形訓練があります。その中でも自然及び人工物の造形観察を行い作品に展開していきます。

今回の課題では21世紀の光源として日々進化しているLEDの照明光源を用いて、立体造形と照明点灯時の美しさ双方を追求した作品を制作してもらいます。

3DCAD表現課題

(ユニバーサルデザインコース課題)

 

SolidWorksを用いて、3DCADの習得を行います。

前半の課題で制作した機構要素(カムや歯車など)のペーパーモデルを3D-CADで再現しました。

3Dを用いることにより実際に制作するには制限があったものにも、可能性の幅が広がるので、

今後の課題にも是非活かしてください。

 

2号より。