PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.06.29

2年生実習

【2年生実習】実習前半 座るモデル 講評会

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

本日は2年生実習「座る」体験から家具に落とし込む課題の講評会の様子をお届けします。

 

収納ボックスにすっぽりはまる体験

段差に座る体験

通行止めの棒に座った時のたわむ体験

ニーグリップの体験

円柱に前にもたれる体験

不安定な所に座る体験とくるくる回る体験

植木鉢にはまる体験

 

バケツやゴミ箱、ジャングルジムなどお尻にフィットする体験

壁に横向きでもたれかかる体験

ロープに座り沈み込む体験

吊橋の体験

消火栓、通行止めポールに座る体験

すっぽりした安心感の体験

ゴミ箱にはまった包まれる体験

ショッピングカートのフィット感の体験

体育館支柱にもたれかかる・倒れそうな体験

支柱にもたれかかり空を見る・ブロック塀の上のフェンスにもたれかかる体験

普段は座るという行為や座りやすい椅子というものに概念を置きがちですが、この課題では「座る」体験を切り口に、よくわからない感覚を形にする、感じた事を共有する、その体験を掘り下げていくというプロセスを通じて改めて「座る」という行為を見直し、ものづくりのプロセスを体験できたのではないでしょうか。

同じものを見てもそれぞれが面白いと思うポイントが違うのが面白かったですね。

座るチームのみなさんお疲れさまでした!

 

2号より。