PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.10.10

3年生実習

【3年生】後期後半 家具デザイン

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

3年生実習の家具・スペースデザインコースの家具デザイン課題についてお届けいたします。

「仕切る」「区切る」「つなげる」+

人間の行為は、空間に存在する様々な物体や仕掛けによってコントロールされています。空間や行為を「仕切り」つつ「つなげる」ことにより、新たな空間のあり方や人間の行為を生み出す家具・インテリアエレメントをデザインし、提案します。

「空間」と「空間」、「空間」と「人」の関係性や、それらを「仕切る」「区切る」「繋げる」ことについてリサーチ、熟考することを通して、ものによって空間を操作することを実践的に学びます。

キーワードから連想するものや関連するもののリサーチを行い、ディスカッションを通じて情報を整理してアイデア展開につなげていきます。

たっぷり3週かけて入念にリサーチを行い、デザインへ展開、検証を行っていきます。

最終成果物は高精度なスケールモデルか3DCGで提出。

技術的なスキルも同時に求められ、学ぶ実習になりそうですね。

2号より。