PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.11.25

3年生実習

【3年】デザインリサーチで金沢へ②

こんにちは。2号です。

10月26〜27日にかけて、3年生の各コースがデザインリサーチの授業に出かけました。

昨日に引き続き、雑貨・IDコースの金沢研修、2日目の様子をお届けします。

朝、早起きして、市内をお散歩しました。

プロダクトネタとしては、市内の信号機が薄かったです。

のんびりしすぎて集合時間ギリギリにホテルに帰ってきました笑

改めて、2日目のスタートです!

まず始めに向かったのは柳宗理デザイン研究所 。

またしても先生たちが議論しておりました。

2号のお気に入りはこちらです。このぽてっとしたフォルムがかわいらしい。

この11番の写真、本大学の開学以来備え付けられている空調機器にもついているものでした。ふと気がついた時に柳宗理の偉大さをしみじみと噛みしめるのです。

次に向かったのが、ひがし茶屋街。

金箔貼り体験へ。

マスキングテープに絵柄を描き、切り取っていきます。

切り取っとたら、蓋の上にマスキングを貼り合わせていきます。

糊を塗って、金箔を叩いてもらいます。

マスキングを剥がしていきます。慎重に・・・

最後細かい修正をして、みんな無事に完成です!写真とるから並べて!!と言ってみたら

レイアウトを気にして並べ替えてくれます。

完成!と思いきや、糊が乾燥するまで1ヶ月乾燥仕切るまで触らないでください。という事でした。

1ヶ月後にトップコートを吹いて完成だそうです!

その後、茶屋街をぶらり。

お昼ご飯には近江町市場へ。

海鮮丼をいただきました。

近江町市場のすぐ横に建築家、村野藤吾によるモダン建築が。

お腹も一杯になったところで、今回初めてバスに乗って移動。

金沢市内は歩いて色々巡るのにはちょうど良い距離感です。もちろん観光用のバスも充実しておりましたよ。

金沢研修、最後の目的地、鈴木大拙館へ。

建築は、谷口吉生によるものです。 

仏教哲学者である鈴木大拙の生涯に学び、その思想に出会う場所として、来館者が思索する場として利用することを目的に開設されたそうです。

デザイン思想も是非とも深めてください。

と言うことでこれにて3年生雑貨IDコースの金沢研修終了です。

みなさん、お疲れ様でした。

金沢、温故知新と言う感じでしょうか。

とてもいいところでいた金沢。贅沢で美味しい空気とご飯を食べてお腹いっぱいです!

明日からもまた頑張りましょうね。

3年生のみなさんお疲れ様でした。

2号より。