PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.03.03

4年生卒業研究

【卒展】カオス2018レポート~設営日編~

こんにちは、2号です。

卒展レポート、本日は設営日編をお届けします。

2月8日(木)

本年度の会場は、原田の森ギャラリーで行われました。

9時より作業開始です。

プロダクト卒の大学院生も卒業展示です。早いねー。    

プロダクト・インテリアデザイン学科では、設営日の15時より全教員が集まり、

最終的な展示作品を見て、受賞者を決定します。

12月末の最終プレゼンテーションでは研究と作品のプレゼン審査を行い、受賞に値する学長賞や学科賞などの受賞ノミネート者を選出します。

4月〜12月までの研究制作内容の結果と、卒展時に、作品のクオリティの向上やパネルの構成を含めのた展示が総合的に評価されることを下級生の皆さんは自覚しておいてくださいね!

ノミネート者はさらなるクオリティを高める努力を行い、ノミネートされなかった人は最終作品審査でのラストチャンスにブラッシュアップを行います。

じゃぁ1月からめっちゃ頑張ればいいやと思うかもしれませんが、1月からは作品を展示する展示什器制作に時間を取られ、結局ブラッシュアップの時間が取れない。。。という事になりますのでやはり卒業研究は12月の最終プレゼンに焦点を合わせるのが正解かなと思います。

4年生が1番身をもって実感していると思います。

設営、展示準備お疲れ様でした。

学生が全員退館してから、各受賞者の印であるオーナメントを池内先生と設置していきます。

受賞者は明日までお楽しみ!ドキドキ!

 

設営までの様子をリアルタイム・ビデオにてまとめてくれてありますのでご覧ください!

次回より、会期中の様子をお届けいたします!

2号より。