PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.03.08

4年生卒業研究

【卒展】カオス2018 作品紹介 -学科賞-

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

2月 9日〜11日まで行われた卒展カオス2018、

プロダクトデザイン学科での受賞作品を紹介したいと思います。

本日は、学科賞の2作品のご紹介。

学科賞 石田 一真

導電性インクを用いた電子回路学習キット ~PINNAP~

電子工作で行われている配線や部品の固定などの行為を日常生活の中にある行為や道具で代替することで、特別な技能や知識を必要としない電子工作が可能になるのではないか、と考えました。

PINNAPは導電性インクと導電性接着剤を使用して電子部品を一つのモジュールにしたプロダクトです。

導電性インクで紙に描いたり、プリンタで出力した回路の上からモジュールをpin upすることで回路を作ります。

 

学科賞 龍華 紫穂

Healing Rain  -気持ちとシンクロする癒しのプロダクト-

1/fゆらぎ効果に着目してヒーリング性能の高い雨をモチーフに癒しのプロダクトを制作しました。

雲が発生し雨が降りやがて蒸発して晴れ間が広がるというサイクルを、人がストレスを受け発散しやがて心穏やかになっていく様子に例え、このプロダクトが降らす雨と一緒にストレスも洗い流し空気中に蒸発する雨とともに浄化します。

それぞれ色んな表情をもつ「雨と心」をシンクロさせる事でより深い癒しを提供できると考えました。

2号より。