PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.06.23

3年生実習

【3年】セカンドハウスの空間構成

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

3年生実習、家具・スペースデザインコースの空間モデル課題の様子をお届けします。

セカンドハウスの空間構成

インテリアデザインは、三次元空間を二次元の図面で表現するため、頭の中に空間を自在に組み立て、雰囲気をイメージする能力が必要があります。この課題では、模型制作を通して、具体的な空間認識能力を養うことを目的としています。特に、空間計画では構成にテクスチャーや色彩が大きく影響するため、図面から読み取ることに熟練を要する「雰囲気」に重点を置いて、制作を心がけ、表現手法は「工夫」して最良の方法を考慮していきます。

2週目はコンセプトを発表。

模型を作ってから3Dにおこす学生や、3Dで図面を立体化にしてから模型に取り組む学生と様々。

出来上がった模型は3年生INスタジオで見れますよ。

また写真をちゃんと撮って、ブログでお届けできたらと思います。

IN模型のみなさん、お疲れ様でした!

2号より。