PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.08.09

2年生実習

【2年】実習後半 座るモデル 講評会

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

本日は2年生実習「座る」体験から家具に落とし込む課題の講評会の様子をお届けします。

実習中の様子はこちら☞【2年】”座る体験”家具課題 前期後半

お山座りする体験

アスレチックのネットに腰掛ける体験

ロープチェーンに座って自分の体重で挟まれる体験

マットレスに座る体験

ダンボールに座った体験

ゴミ箱に座ってゆらゆら揺れる体験

車のボンネットに座る体験

バランスボールに乗った時の体が上下に動き安定する体験

挟まって隙間に座る体験

鎖チェーンに座る揺れる体験

ゴミ箱にハマる体験

座る体験をしてもらうために、色々な形や素材を探し出して取り入れるのが上手い後半チームでした。

前半の課題でそれぞれ手を動かす事に慣れて来たからでしょうか。

制作時間が把握できればアイデアを練る時間に余裕が生まれます。

後半は豪雨で休講になったりと時間に制限がある中、空いた時間に工房で頑張って制作していましたね。

後期もこの調子で!

座る課題チームのみなさん、疲れ様でした。

2号より。

 

2018.08.08

2年生実習

【2年】実習後半 バターナイフ 講評会

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

2年生実習2つめの課題「バターナイフ」講評会の様子をお届けします。

実習中の様子はこちら☞【2年】バターナイフ課題 前期後半

 

バターナイフとしての機能はもちろん、見た目の美しさも1つの機能です。

造形を鍛える授業として、紙の上のスケッチを立体として捉えた時、

イメージと近い形になったのか、制作してみてわかった事が沢山あったと思います。

スケッチにより近い形で制作してなんか違うと思ったならば、造形力を鍛えるチャンスがあります。

図面の方はどんどん修正して更新して行きましょう。

実際に見て美しいと感じる気持ちを大切にして欲しいと思っています。

バターナイフ課題ののみなさん、お疲れ様でした!

2号より。