PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.08.02

2年生実習

【2年】バターナイフ課題 前期後半

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

本日より2年生実習前期後半課題の様子をお伝えしてまいります。

バターナイフ・真空成型・家具モデル・木工基礎の4つの課題から2課題を選択し、

後期から別れるコース分けの参考に課題に組んでもらいます。

バターナイフの制作

前半課題の様子はこちら☞

【2年】バターナイフ課題

【2年】実習前半 バターナイフ 講評会

2週目はアイデアのチェック。

アイデア出しでは、バターナイフを使用するシーンに見合った形や、バターナイフを使用している際に持ち合わせている問題点を解決するようなアイデア、使用する時の工夫などアイデアのジャンルを探し当てアイデアスケッチに落とし込んでいきます。

30案以上!ディテール重視のデザインから、アイデア重視など幅広くアイデアを出せる事が求められます。

デザイン案がだいたい決まってきたら、実際にスタイロフォームを削り、スケッチだけではわからない形の検討を行います。

 

図面に書き起こし、制作に入ります。

わからないことは工房管理者の泉さんにも質問 !

ケミカルウッド→サイコウッドと段階を踏んで形を完成させて行きます。

 

ブレード部分の加工も同時に行います。

   

塗装作業も時間がかかり、サーフェーサー(下地)を吹いて、表面を整えてから、着色のスプレーを吹く工程があります。

塗装の乾燥待ちの間、ブレードをひたすら磨く!!!

そうれはもうピカピカに磨く!!!!

モデル制作では1つ1つの工程に丁寧さと正確さが求められます。

3年生からはアイデアを重視した授業になるので制作時間はもっと短くなります。

丁寧かつ正確かつ、手際よく!!!

フル回転で物作りに没頭してくださいね。

2号より。