PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.08.23

1年生実習

【1年】リサーチ課題③

こんにちは、2号です。

1年生前期実習の最後の3課題目の実習中の様子をお届けしていきたいと思います。

AIIoTでデザインはどうなる?

この課題では、AIIoTが社会にどのような影響を与えるのか、その結果、モノや空間のデザインはどのように変化するのかを考えグループワークを行います。

知っている知識や、ネット検索したものをポストイットに書き出し、情報を可視化して整理、共有して行きます。

 

2週目・3週目にはロボティクスの基礎として、センサーとMPUとアクチェータを体験します。

数値入力する事で音の高さを変えることができ、モスキート音でみんなには聞こえているけど、2号には聞こえませんでした笑

4週目

AIIoT時代に求められるデザインについてレポートを作成します。

何をセンシングして何を動かすと何ができるだろう。そういった所からデザインの可能性を探し出します。

AIやIotにより役に立つこと、起こりうるリスクなどを考える。

そういった未来の技術は誰のためのものなのかを丁寧に考えられる事もデザイナーとしての第一歩かと思います。

そのためにはデザインの知識だけでなく、数字や物理、哲学、政治、経済、教育、医療…など色々な知識がリンクして成り立って行くものですので、興味ないものこそ、知識として柔軟に情報をキャッチすることが大切です。

リサーチ課題のみなさん、お疲れ様でした!

2号より。