PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.09.15

3年生実習

9/16 オープンキャンパスのお知らせ

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

今週の日曜日にオープンキャンパスが開催されます!

大学紹介や各種ガイダンス、ワークショップ、キャンパスツアーなど、様々な企画を通して大学の魅力を体験できるイベントです。お気軽にご参加ください(事前申込不要・参加無料)

2018年9月16日(日)10:30〜16:00

6号棟1階6102スタジオ・プロダクト工房

体験実習

①ステップサイドテーブルを作ってみよう

基礎的なハンドツールと糸のこを使って、簡単な木のファニチャー(家具)を制作します。

25名限定

10:30〜15:00 先着順・材料が無くなり次第終了

所要時間は40分〜1時間程度です。

プロダクト工房

 

もう一つの体験内容を変更しました。

オリジナルスタンプを作ろう

鋳造(ちゅうぞう)体験

10:00〜15:30 随時受付可

6号棟1階6102スタジオ

所要時間:約20分

シリコン型を使用して、溶かした金属を流し込み、型取り体験をやってみましょう。

鉛筆のアクセサリーにしてお持ち帰りいただけます。

 

学科教員相談コーナー

随時参加可能

担当教員:相良教授・向井教授

特設サイト☞:http://msg.kobe-du.ac.jp/2018/oc_180826/

 

オリジナル企画

先生たちが普段から気に入って使用している日用品を集めた展示を行います。

日用品だからこそ見えてくるデザインの価値を感じてもらえたらと思います。

6号棟1階エントランス

 

PORTFOLIO EXHIBITION

4年生によるポートフォリオ展も最終日になります。

1階6102スタジオ中庭側

 

少し涼しくなって過ごしやすくなりましたので、お気軽にお越しください。

プロダクト・インテリアデザイン学科一同お持ちしております。

 

2号より。

2018.09.13

展示会

展示会のお知らせ 記憶と感覚/ファンタジア

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

展示会のお知らせです。

神戸芸術工科大学は、スウェーデンのヨーテボリからさらに奥地にある、森に囲まれたヨーテボリ大学ステネビー校木工家具デザインコースとの交流をスタートさせました。

本展では、近年ユニバーサルデザインに積極的に取り組んでいる彼らのユニバーサルデザイン・プロジェクトの作品と、同じテーマで「記憶と感覚」に取り組んだ、神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科の学生作品を合同で展示いたします。

また、交流のきっかけとなったプロジェクトとして、2010年に始動し、イタリア・ミラノで開催されるミラノサローネへの出展を続けているデザインチーム、神戸芸術工科大学・デザインソイルが2018年4月にミラノサローネで発表したコレクション「ファンタジア」の作品も合わせて展示いたします。

日時:2018年9月15日(土)〜30日(日)9:30-16:30 ※休館日:月曜

場所:竹中大工道具館1階ホール
〒651-0056 神戸市中央区熊内町7-5-1

参加:入場無料(ただし、常設展は別途入館料が必要)
主催:神戸芸術工科大学
共催:公益財団法人竹中大工道具館
展示会に関するお問い合わせ
神戸芸術工科大学
Tel : 078-794-2112
神戸芸術工科大学DESIGN SOIL
Mail : press@designsoil.jp
http://www.designsoil.jp

 

3年生前期課題で選抜された学生が展示されています。

【3年】「記憶と感覚」講評会

【3年】木工 テーブルウェア講評会

みなさまぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

2号より。