PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.09.24

旅行記

【旅行記】田頭ゼミ旅行2018 in 福井石川〜day1,2〜

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

夏の思い出特集です。

8/31〜9/3に田頭ゼミが福井と石川へゼミ旅行に行ってきたようで、写真を沢山もらったのであげていきますね!

 

 

最初の目的地は700年以上ある歴史と伝統を受け継いでいる禅の道場、永平寺へ。

傘松閣の天井画

花鳥彩色画は昭和初期の有名な画家144名による230枚の日本画だそうです。

この中にリス・鯉・獅子の5枚の絵を見つけると幸せになれるとか、、みんな見つけられましたかね?

山の斜面に築かれている永平寺

高低差のある伽藍を繋ぐ階段廊下はなかなかの圧巻の雰囲気があります。 

雨も風情があっていいですね。

石川県に移動、白山瀬女コテージ村で一泊。

夜ご飯はみんなでBBQ!

2日目は福井県立恐竜博物館へ

恐竜の大きさに圧巻ですね!

  

こうやってこの恐竜の歴史を知ると人類の歴史なんてまだまだ短いばかりですね。

宇宙科学博物館コスモアイル羽咋へ。

アメリカやソ連の宇宙船を数多く展示しているそう。

本物のアポロ11号のルナローバーの車両だそうです。

「地球は青かった」という名台詞で有名なガガーリン宇宙飛行士も同タイプの宇宙船に乗っていたそうです。

UFO目撃情報が載っている報告書の極秘ファイル

エレベーターに驚きの仕掛けが! 笑

金沢駅の鼓門前で集合写真を撮って、2日目は終了。

3日目

柳宗理デザイン研究所へ。

シンプルゆえの計算されたデザインや、キッチンツールがユニバーサルデザイン目線で考えられていた事。

九谷焼を工業製品として捉えた事や、表面上のデザインよりかはちゃんと中身を考えていると改めてデザインの本質を当時から伺うことのできる人物ですごいなと思いました。とゼミ生より感想でした。

 

お次は兼六園へ。

台風が迫っている中お天気が良すぎて緑が映えるいい景色。

 

21世紀美術館

企画展を見学しつつ、施設を堪能。

タレルの部屋

色の変化で遊ぶ遊ぶ。

帰り道に焼きいなり。美味しそう。

加賀で最終宿。

宿途中にあったトイザラスでボードゲームを購入し夜な夜な深夜まで白熱する事になったそうです。

いいね!(是非ともまた開催してほしい)

4日目

最終日は帰り道に石川県立航空プラザに立ち寄りました。

実際に操縦席に乗れたりするそうで、これは男の心くすぐられる場所ですね…!!!

テーマはお茶のCM…絵になる田頭先生w

顔出しパネルだそうです!!!!!え?すごい、どうなってんの???

3泊4日で詰め込めるだけ詰め込んだ旅になったそうで金沢・加賀をたっぷり満喫してきたそうです。

写真にはありませんが、山中漆器工芸技術センターに卒制の参考にと見学にも行ったそうで得れるものもあったでしょうか。

6人全員で運転を交代して移動だったそうなのでよかったねとか、ボードゲームで一体感が増したねとか楽しそうに教えてくれました。

いいリフレッシュになったようで。後期も引き続き卒制頑張りましょう!

 

明日は引き続き見明ゼミ旅行についてお届けします。

2号より。