PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.10.06

3年生実習

【3年生】後期前半 家具・木工課題

こんにちは。2号です。

3年生実習課題、本日は家具課題・木工コース課題についてお届けいたします。

家具課題 「90 – SIZEDFURNITURE」

(家具・スペースデザインコース 担当:田頭先生)

3 辺計「90 サイズ」にパッキングできる家具をデザイン・制作します。

家具産業を考える上で、流通コスト、保管コストは大きな問題のひとつです。この課題ではこれらのコストを抑えるために、組み立て・分解ができる、もしくは折りたたみ機構を持つ家具をデザイン・制作します。ただコンパクトになるというだけではなく、コンパクトになることでの価値や意味を付加できるコンセプトや、制約があるからこその面白い構造や造形を目指します。※一般的な配送区分では「100 サイズ」(3 辺計100cm 以下、重量10kg 以下)に分類される。

田頭先生の課題ではおなじみになりました。リサーチの分類!

「片付ける」をデザインする

(家具・スペースデザインコース 木工コース 担当:安森先生)

モノがあふれている今日、いかに収納するかが快適に生活する条件の一つになっています。収納に関係し、かつ感性にふれる家具や木工作品を制作し、モノとヒトの関係性について考察します。

使用者は何を整理するのか、どのような場所でどのように使用するのかを想定します。収納機能に注目した新たな提案を含む作品も可としデザイン制作を行います。

並行して造形を鍛える課題として野菜などを彫刻します。

トリマーを使った加工法なども。どんどん木工技法を学んでデザインに取り入れてください。

2号より。