PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.10.25

芸工祭

芸工祭2018 レポート①

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

2018年10月20・21日の2日間にわたり、芸工祭が行われたくさんのご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。

カウントガールたちの出迎え。来場者は2800人だったそうですよ。

プロダクト生のいろんな顔を撮影してきましたので載せて行きます!

プロダクト・インテリアデザイン学科3年生 課題作品展示会 - COLOR –

カーデザインメンバーは何故かスーツ?でビシッと決めて来ておりました。

展示会の気合の入りようが違いますね。

計画的に作品のブラッシュアップを行う学生は前期の課題発表の時より格段に精度が上がっている作品になっていましたが、作品講評会からあまり変わっていないまま展示している学生も。

来年の卒業制作展で展示空間から什器制作に至るまで全て自分たちの学年が行うという伝統が毎年続いています。

チームリーダーたちは色々と仕切る方は大変だったみたいですが、みんな頑張ってくれました。

今回実際に展示を行ってみて見えてきたことなどは、次の企画に向けて改善して行ってもらえたらと思います!

 

錫体験フェアー

プロダクト・インテリアデザイン学科では毎年、大阪錫器さんに来ていただき、錫のお皿やぐい呑・タンブラー・バングルを作る体験ができます。

2号もバングル制作体験してきました!

まず、錫のプレートの表面を削って整えていきます。

一定方向だと刃の跡が残るのでいろんな方向から削るのがコツだとか。

削ったプレートを木型に当てて丸くします。

バングル型にプレートをゴムハンマーで曲げてから、表面に柄の入った金槌で刻印していきます。

最後にスチールウールで磨き完成!

ステンレスの棒などで磨くと、凸部分がピカピカになると教えてくれたので磨きます。

野口先生、真剣!

完成〜!

出会ったプロダクト生たちも体験して来たみたいで見せてくれました^^

メインステージから離れた所でも、錫を叩く音で工房はいつも大賑わいです。

大阪錫器のみなさま本年度も来て頂きありがとうございました!

2号より。