PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.11.26

3年生実習

【3年】課題5〜6週目

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

3年生の後期前半実習課題5〜6週目の様子をお届けします。

アイデア検討から、試作を踏まえ、だいたい4、5週目あたりから作品として形になりつつあります。

形や内容がはっきりとしてくればくるほど、詰めなければいけない内容も明確になって来て

3年生が授業以外で工房やスタジオで制作している姿も多く見かけるようになります。

カーデザインのメンバーは日に日にスケッチの上達によりアイデアの幅の広がり、表現の幅も増えたと感じています。

IDのゲーム・玩具課題の学生たち、工房で形のバランスや検証を行いつつ制作を行なっていたり、3Dやイラストレーターで制作している学生たちはパソコン室にて作業しています。

バグ課題の学生たちは3DCADを使用して、3Dプリンターで出力する学生も最近は多いです。

わからない所、細かい所は「学びのチャンス」としてあれこれソリッドワークスを試してみています。

3Dを使わない作品の学生も、サイズ検討なり色々と検討部分を詰めていきます。

スペース課題の学生たちは、図面、3Dとパソコン作業も佳境に。

家具課題の学生たちは試作5つ制作。どんな可能性がどんな風に家具に落とし込めるのか実験的ではありますが取り組んでいます。

木工の学生たち、わからないことは安森先生と相談しながら制作進めています。

UD減災課題も、制作。

課題講評会の様子も明日よりお届けします。

2号より。