PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2018.12.03

キャンパスライフ

【大学院】1年作品展

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

12月になりました。今年の1月に新年の目標を立てた人は実現できたでしょうか。

あっという間に1年が過ぎ去ろうとしていますが、1日1日を大切にしていきましょう。

さて10月末の事ですが、大学院総合アート&デザイン専攻修士課程1年の作品展・発表会が行われていました。

3月に卒業したプロダクトの大学院に進学した学生も作品展示を行なっていたので見てきました。

学部時の研究テーマをベースにした内容で新たな提案を行なっていました。

見明ゼミの留学生の作品。

クラフトの学生作品は流石のクオリティです。

足の関節に使っているパーツとか細かいディテールまでこだわっていてかなり見応えがありました。

大学院ともなると内容やクオリティの深みが1段と増した感じで見ていて面白かったです。

大学院進学を考えている学部生の人もそうでない人も研究テーマやディテールの詰め方を参考にできる1番身近な存在ですので、卒展に出展する大学院生の作品も注目です!

2号より。