PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2019.02.22

3年生実習

【3年】課題総評 まとめ

こんにちは。2号です。

3年生実習課題の講評会が終わり、先生たちの総評コメントです。

基準をあげること

プレゼンの時間を有効活用する事

プレゼンがもたついており上手いこと作品説明ができていなかった、就活の面接にも繋がる事なのでしっかり練習する事。

試作を2、3個と制作した学生の作品の仕上がり完成度が高かったです。

あと2時間あったら、あと1日かけたらよくなる作品が多かった。

最後の一筆を来年度の卒制ではやりきってほしい。

完成度を高めてポートフォリオに載せましょう。抜けのないように。

〆切は間違いなく守らないといけません。提出日と外部ユーザー評価日との勘違いのないように。

外部とのやりとりになると言い訳は通じないです。

終わりがない課題だからこそ、目標地点の区切りを設定して取り組む道筋を立てて仕上げましょう。

3年生のみなさん、1年間お疲れさまでした。

3年生の課題は就職活動のポートフォリオメインとなる作品として取り組めたでしょうか。

たかがアイデアですが、されどアイデアです。

プロダクトとしてのクオリティ、プロダクトを通しての体験価値などを伝えるためにやらなければ行けない事はそんなに簡単ではありません。

7週間、8週間考えて来たアイデアをしっかりとブラッシュアップして、より良い作品にして、卒業制作へと繋げてもらえたらと思います。

2号より。