PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2019.03.11

4年生卒業研究

【卒展】カオス2019 作品紹介 -学科賞-

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

先週に引き続き、プロダクト・インテリアデザイン学科での卒展カオス2019受賞作品を紹介したいと思います。

学科賞

櫂作 涼平 (家具・スペースデザインコース)

low style working desk system“muno” ロースタイルのワーキングデスクシステムの提案

空間に圧迫感ができず日本人に好まれる和の書斎ですが仕事をする上での床座の家具は少ないと感じました。

そこで、椅子座が普及する前まで培われてきた床座だからこその機能性や快適性を取り入れたロースタイルのワーキングデスクシステムを提案しました。

姿勢維持と負担軽減ができる低座椅子、そして、脇息という床座ならではの家具を取り入れました。ワゴンは引き出しのトレイをそのまま置き、床を有効に使うことができます。

 

学科賞・学生賞

西池 正悟 (家具・スペースデザインコース)

A casadh 積層曲げ技法を用いた家具の制作

脚を積層曲げで制作したローテーブル。

リボンのようなひねりを取り入れた造形で美しい曲面の脚をデザイン制作した。

脚の接合はスカーフジョイントと相欠きを用いている。

塗装はオイルと撥水セラミック塗料を使用して木目を引き立たせている。

天板はガラスを使用したことで、脚のデザインを強調でき、高級感を持たせた空間を提案する。

テーブルの高さはリビングでソファの前に置いて使用することを想定している。

2号より。