PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.12.26

学生の活動

工房大掃除

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

年内最後の記事は、メリークリスマス工房大掃除の様子をお届けします。

棚の上も全部一度おろして、埃を落としました。

撮影スタジオの棚を移動して、

なんと奥行きができました!!素晴らしい!!

最後は掃除機の掃除をして、終わりです!

とても綺麗になったと池内先生よりコメントいただきましたよ!やったね!

1月からは卒展の準備、実習課題の提出と工房がフル稼働しだします。

また新たな気持ちで、工房で怪我なく機械や道具を使用して制作に取り組んでくださいね。

 

大掃除に参加してくれたみなさん、お疲れ様でした。

 

これにて2017年最後の記事になります!

今年も本当にたくさんの事がありましたね。振り返りに是非PID-Zineをご利用ください。

2018年もカメラ片手にいろんな出来事を取り上げて行こうと思います。

それではみなさま、良いお年をお迎え下さい!

 

2号より。

2017.12.24

学生の活動

神戸ルミナリエに行って来ました

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

阪神・淡路大震災のあった1995年以降、鎮魂の意味をこめ毎年12月に開催されている神戸ルミナリエ。

昨年の12月8日〜12月17日の10日間も無事開催され、会場にプロダクトデザイン学科3・4年生と大学院生、神戸大学塚本・寺田研究室のコラボプロジェクトの光る募金箱が登場しました!

募金活動に参加している4年生に会いに行って来ました!

今年のテーマは「未来への眼差し」だそうです。綺麗ですね〜

神大チームは神戸開港150周年を記念した募金箱

手をかざすと色が変わる募金箱など見ていてとても楽しい仕組みになっていました!

そして、こちらが芸工の今年の募金箱

今年の初の試みとして、油彩で外装を描いていたりパンチある作品になったと見明先生が言っていました。

募金をした時に毎年配られるカードだけではなく、募金箱がレスポンスしてくれる体験はとてもいいですね。

12月13日の神戸新聞にもダクト生が載りましたよ!

寒い中、頑張ってくれました!神戸大の学生さんも3年生4年生ももお疲れ様でした!

2号より。