PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.07.03

学生の活動

【学生の活動】卒業式前日ライトニングトーク!

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

7月です。書こう、書こうと思って早4ヶ月・・・・(遠い目)

なんだか卒業式前日祭となりつつある3月17日にプロダクトデザイン学科(元)4年生主催のライトニングトーク、通称「 見明祭(ミアケフェス)」が開催されました!

ライトニングトーク(LT)とは、おもに企業のカンファレンス等で行われる、5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーションのことです。短い制限時間の中で、「簡潔に」「伝わりやすく」「面白く」するにはどう話せばいいかということを考えながら、プレゼンを組み立てることが重要になります。プレゼンテーションの内容で決められていることは、「自分の大好きなことを全力で面倒臭く語る」・・・たったそれだけ!

自分の大好きな趣味、興味のあること、ネタ話など、なんでもOKです。

 

見明フェステーマソングから始まります。

トップバッターは決まって見明先生。

今回は家電メーカーの迷走の歴史についてプレゼンしてくれました。

結論:みんな迷ってる

続いて、愛しい競技車両のお話。

最後まで大好きな車シリーズでお届けしてくれましたね。

そして突然始まる、利きコーラ。

全種類正解!なぜわかる!!!?笑

西舞子にあるインド料理屋さん「ナワジョティ」について

こちら話題のアカウント👉

なんとテイクアウトもできるみたい!とても美味しかったです。

芸工生はぜひ。

学生生活の思い出に。「学園都市から三宮まで歩いてみる」について。

5時間ほどかかって歩ききったそうです。各駅で写真を撮るも最初はいい笑顔でしたね、、、!

すごいね。どこからそのテンションになるのかよくわからないけど、学生らしいなぁ。

おすすめ邦ロックバンドについてのお話。

好きすぎて、プロジェクターにのめり込んできます。

せっかくプロダクト生として4年間過ごしてきたので、好きなバンドをマッピング!笑

NASCARについてのお話

デイル・アーンハートの親子話には込み上げるものがありました。。。

似て非なるお話。

似てるけど違う、結論どっちでもいいお話でした。笑

食べたいものパート2

ただただ食べたい!!!笑

大好物について。

コレクションしているキャラクターを見かけたら彼女までご一報くださいませ。

飛行機のお話。

(変な形の)飛行機のお話に限ります。

どっからそんな画像探してくんのって飛行機たち。笑

結論:何しても飛ぶもんは飛ぶ

 

さて、プロダクトのサブカル担当、向井先生からは進撃の巨人感動シーンのお話。

最後に、国外でパスポートを無くした際にとる対処法とその心構え

-自身の実体験をケーススタディとして-のお話。

こうやって自身の持ちネタとして話せていることが幸運です。

元4年生たち、相変わらず大好きを拗らせた愛の篭った面白いプレゼンをしてくれました。

卒業生のみんな元気にしてるかなシリーズでもあり、現役ダクト生たちにそろそろそんな時期なんじゃないの?と言う無言のプレッシャーを与えてみましょうシリーズでした。

現役ダクト生の皆さん、楽しいプロダクトらしいイベント企画してね!

ミアケフェスのHPが作成されていますので次回参加したい人は全然更新されていない過去Logなども参考にどうぞ!☞ Super Miakefes

 

以上!

 

2号より

2016.12.28

学生の活動

【有馬温泉】限定 鴬ボールパッケージデザインを担当

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

「鶯ボール」をみなさん、ご存知でしょうか。

鶯ボールは神戸にある植垣米菓株式会社が1930年に発売した関西で昔から親しまれているお菓子です。

その鶯ボールと有馬温泉がコラボし、限定デザインパッケージで発売されました。

この限定鶯ボール、プロダクト・インテリアデザイン学科の現2年生がパッケージデザインを担当しました!

商品化に繋がった事をとても喜んでいました!これからも頑張ってね!

神戸新聞にも掲載されましたよ!☞おみやげにどうぞ 有馬温泉版「鴬ボール」登場

こちら、三宮にある有馬温泉神戸さんちか案内所で販売しています。

皆さんも三宮でお買い物のついでに、また神戸のお土産に是非ともお立ち寄りください。

 

これにて2016年最後の記事になります!

今年もたくさんの事がありましたね。振り返りに是非PID-Zineをご利用ください。

2017年もカメラ片手にいろんな取材を行っていきたいと思います!

良いお年をお迎え下さい!

2号より。