PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2015.04.22

演習

【演習】ビジュアルテクニックⅡ

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

デザインを進めていく上で、イメージやアイデアなどを視覚化し、伝達する必要があります。

プロダクトデザイン学科2年生を対象とした「ビジュアルテクニックⅡ」という演習では、写真や二次元グラフィクスの目的に応じたデータ作成手法の基礎、デジタル写真撮影の基礎や屋外撮影の技法を学びます。

 

写真なんてプロダクトと関係ないと思っておりませんか?

今後自分の作品をプレゼンする機会はどんどん増えていきます。

写真によって作品の善し悪しは左右されるといっても過言ではないくらい重要になってきます。

作品の全体図、一番見てほしい構図、それを使用するシーンなど、口では説明できない部分をカバーしてくれます。

これから前期15回の授業でカメラテクニックを習得していきます。

前半は野外撮影会です!

IMG_3014 IMG_3226 IMG_3232 IMG_3239 IMG_3241 IMG_3242 IMG_3245 IMG_3019 IMG_3020 IMG_3027 IMG_3029 IMG_3035 IMG_3047 IMG_3052 IMG_3054 IMG_3057 IMG_3068 IMG_3074 IMG_3225

数人のチームに分かれて、数枚撮ってはチェンジという事を繰り返し、どんどん撮っていきます!

みんな回数を重ねる事にカメラの構え方も板についてきましたね!

IMG_3075 IMG_3258

撮ったデータをパソコンで確認!いい写真撮れましたか?

 

今では携帯電話のカメラやデジタルカメラで簡単にしかも奇麗になんでも撮れてしまいます。

でもその楽な所で止まってしまうのはとても勿体ないですよね。

せっかく機材があるのですから、学べる事はしっかりと学んで先生をうならせるような写真技術を身につけてくださいね。

奇麗に撮るに越した事はないのです!

 

2号より。

2015.03.21

演習

インダストリアルデザイン表現法 ポートフォリオ制作

こんにちは。PD zine発行者のぴでじんです。

今日の記事では、プロダクトデザイン学科3年生を対象した「インダストリアルデザイン表現法」という演習についてお届けいたします。

この演習では、二次元グラフィックスのアプリケーションソフトを使用して、インダストリアルデザインにおける伝達手段および、ポートフォリオを制作します。

 

後期最後の課題では、これまでに取り組んだ実習や自主制作の作品をまとめ、自分のポートフォリオを制作しました。

具体的にはタイポグラフィの基礎的な知識、組版による伝わり方の違い、ホワイトスペースの扱い方、空間構成力など、作品を効果的にプレゼンテーションすることを目標とした演習内容となっています。

レイアウトやカバーデザイン、製本までを手掛け、これまでの自分の作品をモチーフに作品集を制作し、講評会が行われました。IMG_9678

 

 

1、2年生の実習課題から、3年生後期後半実習の最後の課題、コンペや展示会に出展した作品や、産学連携などで取り組んだプロジェクトなどから、3年間の大学生活一押しの作品を選び、それぞれポートフォリオにまとめた作品をみんなの前でプレゼンテーションしました。

この演習の担当の藤田先生、スペシャルゲストの見明先生と4年生の先輩を前に、物怖じしないであろう立派なプレゼンテーションを魅せてくれた3年生。

これから本格化する就職活動や、4年次に取り組む卒業研究での活躍が楽しみになりました!IMG_9675

 

他の領域の友人の作品は知らないものもあるので、学生たちも友人のプレゼンを効いて、刺激を受けている模様。

ポートフォリをは学生生活3年間の個人の歴史が詰まっていますね!IMG_9637

 

一生懸命取り組んだあの作品。

アイデアに煮詰まったり、繰り返しモデルを制作したりと、完成にいたるまでの様子を思い出し、ぴでじんも感慨深かったです^^IMG_9651

 

中にはこんなユニークなポートフォリオを制作した学生もいましたよ^^
IMG_9627

 

このブログではもはやおなじみのキャラクター「ジョナサン」をモチーフにした変形型のポートフォリオです。

掴みは十分!

ファーストインパクトだけでなく、中身も充実したものをなっています。IMG_9628

 

 

 

さすが就職活動をこなし内定をいただいた4年生のアドバイスは、一言一言ありがたみがあるー!

身近な先輩が先日まで体験していた就職活動の話を聞くことができ、今回の演習講評会はとても充実した内容となりました。IMG_9663IMG_9632

 

先生方や4年生の先輩からの的確なアドバイスを受けて、これからリニューアルするポートフォリオはよりよいものとなるでしょう。

 

ぴでじんより。