PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.10.09

留学日記

【留学日記】ドイツのヴァイセンゼー美術大学からお便りが届いています

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生が1名、後期からドイツのベルリン・ヴァイセンゼー美術大学に留学しています。

彼女からお便りが届きましたので、お届けいたします!
彼女はマレーシア出身で母国語の他に、日本と英語が堪能です。
初めての土地でいろいろと大変なこともあったようですが、彼女の語学力とコミュニケーション能力でなんとか乗り切ることができたと知って、とても頼もしく感じています!
新しい環境に慣れるまでは不便なことも多いでしょうが、充実した留学生活を送っているようですよ。
———————————————————————————

ベルリンに来て、まだ一ヶ月経っていません。

生活まだ慣れていません、道もよく迷っています。
部屋探すのに非常に大変でした。
学校のOffice時間が少なくて、情報もあまりなかったです。
他の人もほとんど自分で道や部屋など探しました。
英語と中国語でいろいろ助かりました。
しかし、いくら英語でコミュニケーションが取れても、いろいろ不便でした。
初めて日本に来た状況と同じでした。
ここもっとよくわからなかった。自分は甘かったです。
初めの日ホステルの住所がおかしくて、迷っていました。
次の日切符間違って、駅員につかまれて、ひどく言われました。
日本のこともいろいろ処理できなくて、部屋のことも悩みました。
よかったのは何人の中国人の友達と先輩ができて、状況少し変わりました。
人とのコミュニケーションは大事です。

最初すごく大変でしたが、今部屋も見つけましたが、少し遠い所にしました。

選択あまりなかった。
学校今まだ始まっていないので、他の留学生とまだ会っていないです。
自分が申し込んだドイツ語学校は始まったばかりです。
今は慣れて来て、心配なく、遊びができました。
色んな所回って、おいしいレストランやMuseumが見つかりました。

ここの学校の工房24時間あいています。

つまり学校に寝れます。課題も遅くまでできそうですね。
学校はドイツ語で授業受けるらしいです。
ドイツ語3ヶ月内で上手に慣れたらいいね。
十月始まってばかり、あまり余裕なく、ドイツ語の勉強と日本のプロジェクトとweißeeseeの課題一緒に進まなければいけません。

初めはいろいろ大変でしたが、色んな意味で楽しんでいます。
もっともっとここにいて、勉強や新しい体験をしたいと思います。
材料と機械揃えて、デザインいっぱい勉強できますね!
自由で、リラックスもできて、楽しいです!!

韓国の東西大学からのお便りはこちらから。
・2013年10月2日(水)「韓国東西大学からお便りが届いています
ぴでじんより。

2013.10.02

留学日記

【留学日記】韓国東西大学からお便りが届いています

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科4年生が1名、後期から韓国の東西大学に交換留学しています。
彼からお便りが届きましたので、お届けいたします。

写真も送ってくれましたよ!
一番上の段の左でいつもの笑顔を見せてくれています!
いろんな国から集まった仲間と仲良くやっているようです。
食べ物はやはり辛いみたいですね^^

———————————————————————————

こっちに来て3週間とちょっとが経ちました。
韓国語の勉強を疎かにしていたもので、ぜんっぜん伝わらない毎日です笑

ロシア人と筋トレ行ったり、インド人にカレー食べさせて貰ったり。
韓国人とはあんまり遊んでないです。

英語でコミュニケーションとってます。

辛いのばっかでキツいおもいしてますが、なんとか生きてます。
結構、手一杯でかなりやばめですが頑張ります。。

留学生同士のパーティーがあったので、集合写真を撮りました!

ぴでじんより。