PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.10.22

芸工祭

【芸工祭】まとめ2017

こんにちは。2号です。

2017年10月14・15日に行われた芸工祭、

最後はダクト生の笑顔をお届けしますー!卒業生もちらほらいます。

 

芸工祭特集、長々とお付き合いいただきありがとうございました!

学生のみなさん、是非とも来年の学祭も盛り上げてくれればと思います!

卒業生もちらほら、遊びに来てくれていてとても嬉しかったです。

学祭も終わり、後期の課題も本格的に各学年、この1年での成長が見られる時期になって来ます。

課題、卒業制作の方も頑張って行きましょうね。

2号より。

2017.10.21

芸工祭

【芸工祭】KDU CUP 2017

こんにちは。2号です。

芸工祭レポート、本日はお待ちかねのミニ四駆大会です!

昨年まではひっそりとプロダクトでゲリラ的に行っていたのですが、今年からついに学生くんが学祭に申請してくれて、公式化!KDU CUP2017として開催しました!

まずは、どうですこのコース!!!!

実は、コース設定と超バンクゾーンとナイアガラゾーンは芸工プロダクトの卒業生が全面的に協力してくれて作ってくれました!ありがとうございます!!!

とりあえずディテール撮影…

なんと学長先生と副学長先生も見に来てくれました!びっくり!

1日目の1日だけの開催でしたが、結論から言いましょう、今年も盛り上がりました!!!

本当は、中庭のウッドデッキスペースで開催する予定だったのですが、お天気が怪しすぎたため、プロダクト棟に変更しての開催となりました!

 

2年生、夏休みより工房でミニ四駆塗装に勤しんでおりました。工房の正しい使い方だね!

毎年見に来てくれており、3年目ついに自分のマシンを持って参加して来てくれた少年。

なんか継続してやっているとこういうこともあって嬉しい限りでございます。

卒業生も

見明先生も 

田頭先生も

実は相良先生もマシン持って来てくれたんですが、内部が大人気ない感じでまた来年への宿題になりました!

今年は声を大にしてTwitterで宣伝をしていたので、一般のミニ四レーサーも参加してくれました!

嬉しい!何回か走らせてナイアガラゾーンで吹っ飛ばしてからの調整が早かったです。

さて、こちら、コースを作ってくれた先輩マシン、走らせる前にお披露目です!

実際に作ってみるとわかるのですが、組みあげてからの外装の仕上げをこれだけ綺麗に作れるってほんとすごいんですよ。美しい。カッコイイ。

というわけで、表彰式!

一般レーサーの方がランクイン!おめでとうございます!タイムは15.42秒!

1位は先輩マシンがばっちりタイムも叩き出し優勝でした!!! タイムは15.25秒!

代走の卒業生、代わりに表彰されます。

続いて、ベストドレッサー賞を決めるタミヤのジャパンカップでも行われているコンクールデレガンスも開催しました。コンクールデレガンスとはフランス語で「華麗さのコンクール」と言うそうです。

作者のミニ四駆へのストーリーや制作秘話などをプレゼン。

みんなで講評会をします。

なんだかんだで、レースよりコンデレの方が盛り上がってしまうのが芸大っぽいところですね。

IKEAの犬サニーシャトル。走りも安定しておりました。

CADで外装を作り、3Dプリンタ制作!時代を感じる一台です!

好きこそ物の上手なれ。推しの世界観を表現してくれました。 

コカコーラの回し者感がすごい。華麗に宣伝カーでした!

草間彌生カーズ号。仕事の合間に2ヶ月くらいかけて制作してくれました。

よく見たら、岡本太郎号。

先輩号。芸工大の鏡です。リスペクトです。特別講義に来て欲しい。

今年の見明号。

レゴ好き卒業生が、作品だけ置いて行ってくれました。重たすぎてコースは走れず!笑

今年の2号マシンは飼い猫を乗せての参加です!

コースの上に並べて撮影会ですよ〜!

1番手前の青いマシンは相良先生号。学科長として今後もミニ四駆大会見守っていただけると嬉しいですね〜!

参加してくれたみなさま、見に来てくれたみなさま、ありがとうございました!

元々、事の始まりは、見明先生がミニ四駆第一世代であった事を知ったのが始まりで、また、2号のまわりでミニ四駆世代でそのまま大人になった人も多く、年に一度の卒業生も集まる機会だし、卒業生呼んで開催しよう!というのが目的でした。

ミニ四駆好きなダクト生に申請してもらったのですが、もはやプロダクト・インテリアデザイン学科主催の出し物になりつつあるミニ四駆大会です。

楽しかったです。ポスター貼っても剥がされるなどの事件もありましたが。笑

ミニ四駆好きな学生たち、協力してくれた卒業生のみなさん、色々な人がミニ四駆を通じてまた芸工に来てくれるということがなんとも嬉しい限りです。

また来年もやりたいな!できたらいいな!

今日はこの辺で。

2号より。