PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2011.09.20

蕎麦日記

【ぴでじんの蕎麦日記】草抜きハイ!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

2011年9月7日(水)

8月9日の種まきに比べて、日差しはあれどかなり涼しく感じます。

「1人2筋〜3筋、雑草を抜けば全部終わるね」
と、のんきに考えて始まった草抜き大会。

雑草の猛威を甘く見ていました。
抜いても抜いても雑草だらけ!
なかなか前進しないんです。
だんだん途中からランナーズハイならぬ、「草抜きハイ」(と言ったらよいのでしょうか)になり、みんなの妄想が炸裂します。
「草抜きロボットがあったらいいよね」
「田んぼの一番向こう側に好きなアーティストがいたら、必死でがんばるんじゃない?」
「1反の田んぼを5人で草抜きしようとするから時間がかかるんだよ。
ここに1000人連れてきたら、すぐ終わるんじゃない?」
「草抜きロボットを作るよりも、ここに1000人集めるシステムを考えた方が解決が早そうだね」

口も動いているけれど、ちゃんと手も動いていますよ。

ぴでじんより。

2011.09.19

蕎麦日記

【ぴでじんの蕎麦日記】雑草トラブル発生

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
2011年8月31日(水)
蕎麦を育てている田んぼは、数年間休耕田でした。
そのため蕎麦の種を植えるまでは、雑草が生い茂っていたので、機械を使って何度も耕し、種まきに備えました。
しかし何度耕しても、雑草の種が土の中にあるので、蕎麦の芽の成長とともに草もどんどん成長してしまいました。
除草剤をかけることも考えましたが、蕎麦の芽の周りまで雑草が生えているのでできません。
まだ雑草が小さく抜いても抜いてもきりがないので、もう少し雑草の成長を待ってから抜くことにしました。

2011年9月5日(月)
上の写真からわずか5日後。見てください。
見渡す限りの緑のじゅうたんです。
きれいですね。

って、喜んでられません><;
これじゃどこに蕎麦が生えているのかわかりません。
雑草の丈が蕎麦を追い越してしまうと、蕎麦に日が当たらず枯れてしまう恐れがあるので、一日も早く草抜き退会を決行しなければなりません。
蕎麦は順調に育っているのに、雑草トラブル発生です。
ぴでじんより。