PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.11.02

講義

【PID特別講義】ウィンザーチェアとは何か その魅力と歴史

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

10月18日にライターの西川栄明氏による特別講義が開講されました。

西川氏のお話が聞けるとあって、学生だけでなく一般の方も多く受講しておりました。

近代の椅子のデザインに影響を与えたウィンザーチェアが生まれた時の時代背景や歴史、制作、特徴などのお話をしていただきました。

最後に現在、日本民藝館にて開催中の展示「ウィンザーチェア-日本人が愛した英国の椅子-」展での鑑賞の楽しみ方も!

・当時の作り手や暮らしぶりに想いを馳せる

・全体の雰囲気から感じる

・ディテールを観察する

この3点を抑えると楽しめるとアドバイスいただきました。

ウィンザーチェア展では普段非公開で今しか見れないウィンザーも展示しているということです!

ウィンザーチェア-日本人が愛した英国の椅子-

期間:2017年9月7日(木)−11月23日(木/祝)

HP : http://www.mingeikan.or.jp/events/

 

みなさまぜひ!

西川先生、ありがとうございました!

2号より。

 

 

 

2017.09.25

講義

客員教授 川上元美先生 特別講義

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

9月22日に客員教授 川上元美先生による特別講義が開講されました。

川上先生は、テーブルウェアやキッチン用品などの日用品から文房具、時計、家庭電化製品、家具・インテリア、そして橋梁などの大型公共建造物に至るまで、先端技術を取り入れながらも常に人を中心に置いた、日本を代表する世界的デザイナーの方です。

講義では、川上先生の「デザインの軌跡」を紹介していただきました。

今年のミラノサローネで展示されていたジャパンクリエイティブのお話も。

過去の作品から、現在取り組んでいるお仕事もちらっと見せていただけましたよ。

作品数が多すぎて圧倒したのではないのでしょうか!!!

質問も飛び交います。

「幅広く考えて行った方が人生が楽しい」と穏やかだけれども、デザインに対してとても情熱のある講義を聞くことができました。

1年生対象での講義でしたが、上級生もちらほら講義に参加していました。

1年生の時にはわからなかった話を、学年が上がるごとに改めて聞くと本当に凄みが増してきます。

2号も毎年聴講させていただいているこの特別講義ですが、川上先生のデザインするものは何度見ても美しいな。と思うのでした。

川上先生、ありがとうございました!

2号より。