PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.07.11

1年生実習

【1年生】お菓子の紙箱パッケージ②

こんにちは。2号です。

1年生前期実習、2巡目チームのお菓子とパッケージデザイン課題の様子をお届けします。

1週目には、お菓子のパッケージを解体し、同じ様にケント紙で制作することが課題です。

このチームで1番綺麗に作れた評価をもらったパッケージです!

2週目、3週目はアイデアチェックと試作検討の制作時間です。

4週目 講評会

まず始めに、全員のお菓子パッケージを並べ提出します。

そこから全体の講評会が始まります。

全体講評が終わったあと、個々にお菓子を開け、

中のお菓子と、パッケージの条件が満たされているか講評していきます。

  

逸身先生からは、

プロダクトとしてモデルを制作する場合のクオリティを考えること。

「美味しそう」「かわいい」といった雰囲気をちゃんと出せる様にモデルはいい加減に作らない事が条件です。

教えてもらっていない、使ったことのない素材に対しても、研究のつもりで挑戦をしてみてください。

綺麗にいいものを作りたいという意気込みが大事です。のめり込む事が第一歩です。

とのことでした。

お菓子チームのみなさん、お疲れ様でした!

2号より。

2017.07.10

1年生実習

【1年生】フィニッシュワークとパーステクニック②

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

1年生実習の2課題目の様子をお届けします。

課題説明☞【1年生実習】前期実習のご紹介

 フィニッシュワークとパーステクニック

4週目 テスト・講評

学内をスケッチに描き起こすため、学内の美しい風景を観察することもこの課題では問われてきます。

学内探検をして、お気に入りの場所を見つけましょうね。

パーステクニック課題のみなさん、お疲れ様でした!

2号より。