PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.11.06

3年生実習

【3年】雑貨・IDコース4〜6週目

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

3年生の後期前半実習、雑貨・IDコースの課題4〜6週目の様子をお届けします。

 

遊びのデザイン課題

    

身の回りのバグ・産学協同課題(ID/UD共通課題)

カーデザイン

今週プレゼンです!頑張ってください!

2号より。

 

2017.10.12

3年生実習

【3年生】後期前半 身の回りのバグ・産学協同課題

こんにちは。 PID zine発行者のぴでじん2号です。

3年生実習、後期後半での雑貨・インダストリアルデザインコースとユニバーサルデザインコースの共通課題についてお届けいたします。

身の回りのバグを捜し出し、デザイン的解決を図る

この課題では、私たちの身の回りの生活用品や生活空間、公共空間などに存在している「バグ」を捜し出し、その問題点を整理して明らかにしていきました。

そして、デザイン的な知見から具体的解決方法を検討し、CADかモックアップモデルの制作までを行っていきます。

本来、「バグ」とはコンピュータプログラム上の誤りや不具合のことを言います。
今回の課題では、その意味から転じて生活用品や生活空間、公共空間などに存在している「不具合」や「欠陥」を意味します。

 

機構部品(ゼンマイ)の用途開発・機能性部品の暮らしへの応用

スプリングを用いることで重量を軽減させることができ、人体への負担を軽減したり、不思議な動きを実現したりできます。筋力低下や可動域制限のある人の生活を支援する製品のデザインに取り組みます。

普通のスプリングは変形量と力が比例関係にあるが、定トルクであれば物体の重量を軽減させた状態で自由に上下させることが可能です。

この課題はモリテックスチール株式会社との産学協同として、モリテックスチールが製造しているゼンマイを応用したバランサー機構の日常生活への用途開発や製品のリ・デザインに取り組みます。

課題を通して機構部品の製品への応用方法に学ぶほか、3D-CADによるモデリングと図面化について修学します。

2号より。