PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2017.08.01

プロジェクト, 学生の活動

KOBEにさんがろくPROJECT 2017 キックオフ会

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

8月!大学では補講日、テスト期間週間に入っております。

もう夏休みの人!もうすぐ夏休みの人、学生のうちにしか経験できない忘れられない夏にしましょうね!!!

 

さて、今年も【KOBEにさんがろくPROJECT】が始動しました。

KOBE ”にさんがろく”PROJECTとは?☞ KOBEにさんがろくPROJECT

7月5日に流通科学大学キャンパス内にてキックオフ会が開催されましたので

大学からてくてく歩いて行ってきましたよ!

このプロジェクト自体は関西学院大学・神戸学院大学・神戸松蔭女子学院大学・神戸女学院大学・神戸大学・兵庫県立大学・流通科学大学と神戸芸術工科大学の8大学から30チーム参加の大プロジェクト!

プロジェクトの説明、TRI企業・TRI農漁業者の方の紹介が行われた後、神戸市広報専門官ルイーズ・デンティ氏による講演が行われました。

今年のにさんがろくPROJECTのテーマは「インバウンドInbound)」

ルイーズさんの視点から見た日本を取り上げてお話ししてくれました。

教室を移動し第二部です。

グループに分かれ、それぞれPRアンバサダーの方やアドバイザーの方たちと参画者、学生によるフリートークが行われました。

現段階でどんなアイデアが出ているかの発表やインバウンドについてのトークを行いました。

今回のにさんがろくプロジェクトにはぴでじんさんもおり非常に心強い感じがします。

キックオフ会終了後、金髪美女より声をかけられるプロダクトのイケメン担当くん。

テレビ取材を受ける、にさんがろく2年目の2年生。意気込みをどうぞ。

神戸らしさや、新しい神戸らしさの提案を期待していますね!

夏休み期間中より、協力企業の方達とのマッチングがあり、アイデアを現実にすべく活動していきます!

今年も頑張りましょう!

2号より。

 

2016.12.03

プロジェクト

KOBEにさんがろくPROJECT 成果報告 [チームつなぎ]

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

平成28年度KOBEにさんがろくPROJECTの最終審査であるアイデア提案会が行われ

アドバイザー特別賞を受賞したチームつなぎの成果報告をしたいと思います。

機能的でかっこいい作業服の開発

農業者の「あったらいいな」を形にする機能性を追求した作業服とタオルのデザイン

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a2%e5%95%86%e5%93%81%e6%8f%90%e6%a1%88%e6%9b%b8-01

初回打ち合わせにてTRI企業であるすまいるふぁーむ藤本さんと打ち合わせをし、作業着や農作業時にある問題や不満などをヒアリングしました。

①軍手やノートが入るようなポケットが欲しい

②首にかけたタオルが落ちてしまう

と言った問題点が上がり、それを元につなぎチームがアイデアを出し合い、デザインを検討して行きました。

cvv3jacueaabj40

最初のコンセプト時に、”かっこいい農作業着”を目標に、農作業をした後、着替えずとも街中のファーマーズマーケットに売り出しに行けるような作業着というものを目指しました。

既存のコックコートのアイデアを生かし、農作業の土で汚れた前面は、後面の生地と入れ替えることで私服と作業服の二面性を兼ね揃え、農作業後、ちょっと出かける際なども汚れを気にせず出かけることができるデザインにし、そこに大きなポケットを付け加えました。

またタオルを首にかけて作業していると落ちてしまう、襟の中にタオルを入れるとタオルが湿ってしまい、あまり気持ちよくないという問題があるため、スヌード風になったタオルも合わせてデザインし制作しました。

cv2llmxvmaaci1w

出来上がったものを実際に着てもらい写真撮影cwpfmg-ukaajjbi dsc_2775 1477533461331 dsc_2988

img_0930 img_0928img_0927p-1-01

ファッションにも意識した作業服とタオルを作ることにより、デザイン都市である神戸をPRしました。

p-2-01img_0943img_0979img_0984

農作業着と聞くと地味ではありますが、神戸市産の野菜や果物を生産する農家さんはたくさんいます。農家さんの声を私達のデザインで役に立つきっかけとなればと取り組んできたことが、評価されアドバイザー特別賞を頂くことになり、デザインを学ぶ学生としてはとても光栄な事ですね。

img_1054

チームワーク抜群で1年生が中心となりそれぞれの作業を分担して進めてくれたチームでした。

お疲れ様でした!

最後に、TRI企業であるすまいるふぁーむ藤本さん、多くの方々のご協力に大変感謝申し上げます。ありがとうございました!!

img_1057

撤収時に、モデルとなった学生君自ら、ポスターを剥がしていました。

記念に1枚!笑

2号より。