PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2019.05.31

プロジェクト, キャンパスライフ

\合同W.S.3日目/

ドイツのムテジウス大学との合同ワークショップ

〈3日目〉

(1日目から読んでもらえると、流れがわかりやすいです^^)
http://product.kobe-du.ac.jp/2019/05/29/\合同w-s-1日目%EF%BC%8F/

いよいよ最終日。プレゼンテーションです。


 

 

チーム1: 風呂場(Bathroom) + 切る(Cut)

お風呂で髪を切る道具(tool)の提案。

  

チーム2 : 教室(Class) + 届ける(Deliver)

教室で気になるあの子への手紙や、お菓子を届ける道具(tool)を提案。

チーム3 : キッチン(Kitchen) × 運ぶ(Carry)

立ったままお寿司を配り、食べられる道具(tool)の提案。

 

チーム4: 飛行機(Airplane) × 身につける(Wear)

飛行機での食事に敷かれて居る木板が下駄に変わる道具(tool)の提案。

 

 

チーム5: 庭(Garden) × シェアする(Share)

ししおどしをシェアする道具(tool)の提案。

 

5チームとも1日しかない上に、言語も違う仲間との中で、アイデアを練り作品を仕上げました。

最後に大学から記念品が送られ、夜には親睦会が開催されました。

 


 先生方も本当におつかれさまでした!!

 

学生たちにとっては、すごく刺激や実りのある3日間だったと思います。
この経験を今後の課題や大学生活において、活かしていってください。

 

3号も学生気分で全力で楽しみました^^

ムテジウス大学のみなさまありがとうございました。
Thank you for coming and special workshop!

by3号

2019.05.30

プロジェクト, キャンパスライフ

\合同W.S.2日目/

ドイツのムテジウス大学との合同ワークショップ

〈2日目〉

PiD学科前の中庭にて

本日はいよいよワークショップです。

まずは、5つのチームに分かれ、それぞれのテーマをクジで決定!

  

テーマにそった道具(Tool)を提案するというワークショップ。
それぞれチームごとにアイデアを練って行きます。

ここでも日本とドイツでの考え方や進め方の違いがありましたね。

 

斉木学長も見学にいらっしゃいました

 

今日もみんなでランチし、お昼やすみは校庭でサッカーしたり^^

そしてワークショップの続きを。
午後からはアイデアを制作するため、工房作業へ。

2日目は夜遅くまで、1日中作業していたので、
学生のみなさんはぐったり疲れていましたね。

いよいよ明日は、プレゼンテーションです。
それぞれ想いのこもったアイデア、たのしみです^^

 

by3号