PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2016.12.02

プロジェクト

KOBEにさんがろくPROJECT 成果報告[チームGetover]

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

平成28年度KOBEにさんがろくPROJECTの最終審査であるアイデア提案会が行われ

アドバイザー特別賞を受賞したGetoverチームの成果報告をしたいと思います。

Ichiko-ポップオーバーで味わう神戸-

手土産として気軽に買えるものを作ろうと案を出し合い、手持ちで食べ歩ける形状にすることで、ポップオーバーの新たな楽しみ方を考えました。神戸産の果物、ジャム、クリームを使用しています。

 

top

コンセプト

ポップオーバーと神戸の魅力を伝える、新たなお土産の提案

ポップオーバーとは?

ロールパンの一種で、エッグバターで作られ、中が空洞となっているのが特徴です。

果物とホイップクリームでトッピングしたり、バターとジャムを塗って朝食などで食べられています。

%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab-02img_0912 img_0911

「Ichiko」にはいちごの「いち」と神戸の「こ」を組み合わせた親しみやすい名前を採用しました。

いつでもどこでも神戸を楽しむという意味が込められています。%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab-01

パッケージデザイン

商品の提案を行う上で、プロダクト・インテリアデザイン学科としてパッケージの提案まで行いました。

手軽さを出すために箱などは使用せず、袋入りにすることで気軽に購入できることを狙いました。

袋に貼るシールのデザインを神戸の街並みや海をイメージしたものに。いちごといちじくのレトロな風味のイラストで、おしゃれに敏感な女性の目を引くことを意識した事と、TR企業であるnatura・naturaのお店に合うようなカラーリングを施しました。

img_0905  img_0903

img_0949img_0970img_0986

他のチームがTRI企業の方々に試作品を作ってもらえている中、Getoverチームは提案や季節の都合上自分たちで取り組むことになったという不利な状況だったのかもしれません。最終的にはいたってシンプルというような商品の提案を行いましたが、シンプルな分、味を想像しやすいからこそ、私たちの強みはグラフィックなどのパネルワークで魅せるというところに重きを置いて行きました。

最終報告会では他のチームと比べると試食品がなく不利やなぁ、と言っていたのですが、一人一人の審査員の方達にGetoverチームが内容をしっかりと伝えるという役割を参加した1年生ながらに頑張って行いました。

学生主体での活動や、デザインを学ぶ学生に対して厳しい評価をしているが、その中でも評価できる作品だったと、アドバイザー特別賞をいただく事になり、ネガティブはポジティブにどんな状況でも行動次第でなんとでもなるということがわかりましたね。

img_1050

パネルや什器制作をサポートしてくれた2年生含め、Getoverチームのみなさん、お疲れ様でした。

最後に、TRI企業であるnatura・naturaさん、TRI農漁業者の水澤農園さん、多くの方々のご協力に大変感謝申し上げます。ありがとうございました!!

明日はつなぎの成果報告を行いたいと思います!

2号より。

2016.12.01

プロジェクト

KOBEにさんがろくPROJECT アドバイザー特別賞受賞!

こんにちは。PID zine発行者のぴでじん2号です。

11月22日(火)デザイン・クリエイティブセンター神戸のKIITOホールにて

平成28年度KOBEにさんがろくPROJECTの最終審査であるアイデア提案会が行われました!

img_0884img_0962

参加若者は神戸にある大学6大学32チーム総勢214人の参加です。

神戸芸工大プロダクト・インテリアデザイン学科からも12人2チームの参加と、他大学との混成チームに2人参加しました。

PID学科2チームと、他大学混成チームがアドバイザー特別賞を受賞しました!!!やったね!

img_1035

img_1058

「KOBE にさんがろく PROJECT」は平成24年度より神戸市が実施している企画で、神戸産農水産物を使用して若者(大学生)のアイデアと企業のノウハウを活用した新たな「ものづくり」と、若者(大学生)と農漁業者と企業の連携・交流を促進する新たな「ネットワークづくり」を図るものです。

最終審査となるアイデア提案会には、神戸市内の6大学の全32チームが参加し、審査員であるTRI企業・TRI農漁業者、アドバイザー、一般市民の方に向け、学生によるプレゼンテーションを行いました。

プレゼンテーションでは斬新さ、神戸らしさ、神戸産農水産物の魅力発信の効果などを1分間にまとめた動画を見てもらいました。

28%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a2%e6%8f%90%e6%a1%88%e4%bc%9a-201

img_0946

全チーム終了後には、各ブースでの展示やパネルディスカッションにより活動を審査。

img_0965 img_0974 img_0960

スイーツなど試食がある他大学のチームのブースはやはり大人気で人も集中する中、試食のない芸工大チームは回ってきてくれた人に丁寧にプレゼンを行います。

img_0986 img_0970 img_0979

一人3票、よかったと思うチームの場所に神戸市特産のお花で投票してもらいました。

img_0993img_0999img_0997

芸工大のチームは7本〜8本お花を投票してもらいましたが最後までは残れませんでした…

最多数17本のお花を獲得したのは神戸松蔭女子学院大学の花田ゼミの皆さんでした!おめでとうございます!

img_1005

社会福祉法人の身体障害者への農業支援による神戸ブランドの制作「有馬ブルー&Berry Baby Bib」

img_0968

おめでとうございます!

優勝チームが決定後、アドバイザー特別賞の発表が行われました。

get overが最初に呼ばれびっくり!!

img_1020

続いてつなぎも呼ばれ、、アドバイザーの方から表彰されました。

28%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a2%e6%8f%90%e6%a1%88%e4%bc%9a-509

やったねー!と喜んでいたところ、続いて他大学混成チームのにさんがろく広報チームが選ばれ表彰されました。

4人中、3人のアドバイザーの方に芸工大を選んでもらった理由にデザインの価値や学生主体で動いていたことなどを表彰されました。

また明日以降、それぞれのチームの提案したものの成果報告を行いたいと思います。

get over、つなぎのみなさん、そして広報チームの皆さんもおめでとうございます!

28%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a2%e6%8f%90%e6%a1%88%e4%bc%9a-538

2号より。