Design Soil

「視線は世界へ」

プロダクト・インテリアデザイン学科の若手教員と数名の学生によって2010年6月に発足したデザインプロジェクト。大学というニュートラルな土壌の中から、実験的なテーマに取り組んでいます。教員と学生という関係ではなく、全員が一人のデザイナーとして妥協しない姿勢で刺激し合い、世界最大のデザインの祭典、ミラノ・サローネに四年連続出展、多くの著名なメディアに掲載、作品の商品化、企業との新商品開発など、これまでの「当たり前」を越えていく取り組みを続けています。

豊富な産学連携プロジェクト

社会と結びつき、実践する

普段の自主活動や休暇中のスペシャル課題として、主に3年生を対象に企業や自治体との産学連携プロジェクトに取り組みます。

【近年の産学連携実績会社】 ㈱東海理化電気製作所/㈱ニッセン/㈱デンソー/TOA㈱/㈱伊千呂/ 財団法人竹中大工道具館/玉鳥産業㈱/山陽金属㈱/市川町商工会議所/西海パールシーリゾート 他