• ユニバーサルデザイン

新しいフットボールシューズのデザイン
–Clasp soccer shoes–

網野匠

靴紐がなく(シューレースレス)、留め具に地下足袋の「こはぜ」を用いた新しいサッカーシューズのデザイン、リサーチとして、アンケート調査、キックにかかる圧力の測定、ハイスピードカメラによる測定を行った。調査結果を元にデザイン提案を行い、アッパーを地元の靴メーカーの協力のもとで作成し、ソールは3Dデータを元に三次元造型機で試作を行い検証用のシューズデザインを制作し再検証を行った。最終成果物は、均一の圧力でボールを捉え、キックコントロールの精度が向上し、履き心地のアンケートでは、ボールコントロールがしやすいと評価され、素足感覚に近いシューズが提案できた。

作品一覧に戻る